落とし物をしたときは…


警察署または交番・駐在所に速やかに届出をしてください。
電話やインターネット(電子申請)による届出も可能です。
クレジットカード、キャッシュカードなどのカード類、携帯電話機を落としたとき不正使用の被害防止のため、速やかにカード発行元や電話会社に連絡し利用停止の手続きをおこなってください。
交通機関、病院やパチンコ店など施設内で落としたとき警察署に届出されるまでの間(概ね一週間ぐらい)、各施設で保管している場合があるので、その施設の管理者に問い合わせてください。   
 
 施設名称 電話番号  参考(落としものをした場所) 
JR北海道各駅、各バス営業所 - JR駅構内、列車内、バス車内
砂川ハイウェイオアシス館  0125-53-3733 砂川ハイウェイオアシス館内
潟lクスコ東日本リテイル 0125-53-3797
0125-53-3607
道央道砂川SA(上り線)店舗
道央道砂川SA(下り線)店舗
   
 北海道内で落とし物として届けられた物件に関する情報は「北海道警察のホームページ」において公表しております。
  北海道警察落とし物情報
(北海道警察本部のホームページ)
 
 落としものを拾ったときは・・・

□ 

路上で拾ったとき
速やかに落とし主に返還するか、警察署または交番・駐在所に届出をしてください。
拾った日から7日以内に届出をしないと、落とし主がわかったときにお礼(報労金)を受け取る権利や落とし主がわからなかったときにその落としものを受け取る権利がなくなります。 


交通機関、病院やパチンコ店などの施設内で拾ったとき
電車やバスなどの交通機関、パチンコ店などの施設内で落としものを拾った場合は速やかに従業員等に届出をしてください。
拾ったときから24時間以内に届出をしないと、落とし主がわかったときにお礼(報労金)を受け取る権利や落とし主がわからなかったときにその落としものを受け取る権利がなくなります。


届出をした翌日から3ヶ月経過しても落とし主がわからなかったときは、拾った方がその落とし物を受け取る(個人情報が含まれる物件を除く)ことができます。
引き取ることができる期間は引き取る権利が生じた日から2ヶ月以内です。 
 
 落としもの・拾ったものを受け取るときは・・・
   
 
持参するもの   ・ 印鑑(朱肉を使うもの)
 ・ 本人の身分確認ができるもの
   (例)運転免許証、健康保険証、パスポートなど  
警察署窓口受付時間   平日の8時45分から午後5時30分までの間
(土日・祝日及び12月29日から1月3日の間を除く) 
    落としものに関するお問い合わせは砂川警察署 会計課まで
0125-54-0110